FOLLOW US!!

お知らせ

2022.02.18
体験記

錦江湾を楽しむ夫婦 E-bike の旅【DAY1シーカヤック】

ふだんカメラマンをやっている夫とライターの私。登山やアウトドアの旅が共通の趣味で、今回は、錦江湾をとことん楽しみ尽くすE-bikeの旅にやってきました。初日のメインイベントはシーカヤックとあって、朝からワクワク!

レンタサイクルができる『日当山西郷どん村』へやってきました。

ここは、西郷どんが滞在した龍宝家を基に作られた「西郷どんの宿」をはじめ、レストランや物産館、足湯がある複合施設です。E-bike の練習をし、さっそくサイクリングがスタート!

 

【DAY1】

最初の目的地は「国分キャンプ海水浴場」。街中を抜け、天降川沿いを進みながら海を目指します。

 

E-bike は初心者でも乗りやすいスポーツ自転車で、電動アシスト機能付き。乗るのは 2回目なのですが、「こんなに楽だったっけ?」とあまりの快適さに思わず感動。思い通りにスイスイと進み、緑の木々や川の風景が次々と変わっていくサイクリングの時間は癒しそのものです。

 

しばらくすると、目の前に桜島が!

山頂に少し雲がかかっていますが、気持ちいい青空が広がります。E-bike をとめて一息つき、適度に水分補給して E-bike をこぎ始めました。

今回の旅は友人カップルのえみ&たかひろくんも一緒です。普段はカフェ巡りやお家デートが中心だそうで、今回の E-bike の旅を楽しみにしていたそう。誘ってよかった!「シーカヤックが楽しみだね」とみんなで話しながら向かいます。

 

■シーカヤック体験&ランチタイム

「国分キャンプ海水浴場」に着き、ここからいよいよシーカヤック体験です。今回、レクチャーしてくれたのはwind&waves の阿部さん。乗る前に、パドルの使い方やカヤックの安全な乗り方を教えてくれます。

 

カヤックに乗り込み、いよいよ海へ!

私は一番最初に海に出たので、沖でみんなを待ちながら練習。方向転換しようとすると……あれれ、難しい〜!

海に出る前に習ったことを思い出して、試行錯誤。最初はコツが掴めませんでしたが、漕ぐうちに少しずつ慣れてきました。「体で覚える」ことって大事ですね。

海の流れはとても穏やか。なんて素敵なシーカヤック日和! 目の前の桜島にかかっていた雲がいつの間にか抜け、全景が見えてきました。桜島もわたしたちを歓迎してくれているようです。

 

海を見渡すと、桜島から降ってきたと思われる軽石が時折浮いていました。海と日本屈指の火山、そして 背景に霧島連山。素晴らしいロケーションにテンションが上がります。

 

さて国分キャンプ海水浴場に戻り、お楽しみのランチタイムです。

ハワイアンサンドイッチと地鶏のごて焼きをいただきました。鹿児島名物だというごて焼きは初体験。こってりしたタレ味がクセになり、ハマってしまいました。

 

■霧島の町なかを抜け、コーヒー休憩

ランチタイムでくつろいだあとは、本日の宿・日当山温泉へ向かいます。霧島の住宅街やお店が並ぶ道を抜けながらのサイクリング。こんな風景は、車で回っていたら見られなかったはず。とても新鮮でした。

 

途中、VOILA COFFEE (ヴォアラ珈琲)へ立ち寄り。

ラテを注文しましたが、他に水出しコーヒー、ホット・アイスのブラックコーヒーなどもあります。体が火照っていたのでクールダウン!気持ち良い休憩になりました。

店内には選び抜かれたコーヒー豆がずらりと並んでいました。家庭でも美味しいコーヒーを味わえるためのコーヒーカップやドリッパーなどのグッズ販売もありました。家に連れて帰りたくなるものばかりです。

 

■本日の宿、日当山温泉へ

ゆっくり休憩したら、いよいよ本日の宿へ向かいます。今日は一日中天気が良くて気持ちよかった!少し疲れはありますが、E-bike のアシストのおかげでまだ体力も残っていました。足取り軽く向かいます。

日当山温泉郷の「優湯庵」へ到着。今回は離れを利用しました。

それぞれの部屋は 1 棟ずつ離れていて、掛け流しの露天風呂がついているので、グループや家族ごとに安心して宿泊できます。プライベート感が嬉しいお宿です。

 

温泉は、個室露天風呂の他に大浴場もあります。美人の湯として評価の高い炭酸水素塩泉で、とろんとした肌ざわりが気持ちいい! ゆっくりと堪能しました。

お風呂で体の疲れを癒したらすっかり夕食の時間になっていました。夜ご飯のメインはなんと黒豚のしゃぶしゃぶ♪ 出汁の効いたスープは味わい深く、甘みのあるお肉は柔らかくて最高でした。

今回は利用しませんでしたが、ロビーには DVD や本も置かれていました。ゆっくり温泉に入って DVD を観て、ゆっくりと過ごすのもいいですね。

部屋に帰ると、二度目の温泉タイムで疲れをほぐし、眠りにつきました。明日は錦江湾クルージングの予定なので楽しみです!

錦江湾を楽しむ夫婦 E-bike の旅【DAY2 錦江湾クルージング】はこちら

旅のモデルになったコースはこちら

 


 

ライター紹介:上川菜摘/熊本市在住の編集者・ライター。九州ローカルの冊子編集や取材に従事。登山愛好家でありアウトドアライターとしても活動中

アクセス

霧島市観光案内所(霧島神宮 大鳥居横)

〒899-4201
鹿児島県霧島市霧島田口2459-6
TEL :
OPEN : 9時~18時(4〜9月) / 9時~17時(10~3月)
休館日 : 12/30~1/2

日当山西郷どん村 観光案内所

〒899-5116
鹿児島県霧島市隼人町内1487-1
TEL :
OPEN : 9時~18時